NAOYUKI
FUJII OFFICIAL WEB SITE

BIOGRAPHY

藤井尚之NAOYUKI FUJII

’83年 チェッカーズとしてデビュー。1992年バンド解散後、

東宝映画「教祖誕生」のサウンドトラック制作。以降、

本格的にソロ活動を開始し、シングル・アルバムのリリースや

全国ツアー開催、楽曲提供などの音楽活動を展開している。

 

また、F-BLOOD(藤井フミヤ)をはじめ、アブラーズ(武内享、

大土井裕二、故・徳永善也)、Non Chords(後藤次利

斉藤ノヴ)、SLUG & SALT(屋敷豪太、有賀啓雄、松本圭司、

飯尾芳史)、S,F,(鈴木賢司)、De Niro(故・朝本浩史)、

The Nature Sound Orchestra(ジョー奥田、高橋全)や

The TRAVELLERS…と、多様なアーティストとの共作に

より、枠に捉われない作品を多く生み出し続けてきた。

 

2017年、自身のサックス奏者としてのルーツを元に選曲した

カバー曲とオリジナル曲を収録したインストゥルメンタル

アルバム『foot of the Tower』をリリース。

同年、F-BLOODとしてアルバム『POP’N’ ROLL』リリース。

デビュー35周年にあたる2018年は、東名阪ソロライブの他、

同じく35周年を迎えた藤井フミヤやアブラーズのステージに

出演。

 

2019年3月、2年ぶりのソロ作品『Dark & Light』発表。

2020年4月、F-BLOODとしてアルバム『Positive』発表。